結婚式で後悔しないために・・・先輩花嫁が後悔していること

by admin on 2015年7月2日

ヘアメイクのリハーサルをきちんとしておく

結婚式には、色々な準備をいっぺんにしなくてはいけません。全てを完璧にこなすのは、時間も限られているので難しいと思いますが、後悔しない素敵な結婚式を送りたいですよね。後悔していることの中に、ヘアメイクが気に入らなかったという声がよく聞かれます。写真にもずっと残るものなので妥協せず、ヘアメイクのリハーサルは、とことん打ち合わせすることが大事です。普段と違うヘアメイクのため、つけまつげやメイクの濃さなど、写真なども持っていき、自分の理想を分かりやすく伝えましょう。

写真やDVDをケチらない

プロにDVDや写真をお願いすると、価格に驚く方が多いと思います。予算の都合もあるので友達や親族に頼み、後日写真やDVDを見てみると、プロとの違いを痛感し後悔してしまったという花嫁は多いです。プロに頼む場合も、母親や父親とのツーショット写真を撮って欲しい、こういうアングルで撮って欲しいなど、事前に打ちあわせをしておくと安心です。結婚式当日は、カメラマンと話す時間はほとんどないので、どういう写真を残しておきたいかを考えておきましょう。

プログラムや演出をしっかり考える

結婚式の時間は決まっています。その中でいかにゲストに楽しんでもらえるか、感謝の気持ちを伝えられるのか、プログラム構成や演出にかかっています。演出にこだわりすぎて、披露宴時間が延び、延長料金を取られてしまったうえに、ゲストに退屈させてしまった場合や、逆に演出が少なすぎて盛り上がりにかけてしまったりと、終わってから気が付くことが多いようです。プランニングをする時に、自分たちがしたい演出とどんな結婚式にしたいかを、きちんとプランナーに相談しましょう。

福岡の結婚式場ならたくさん存在しています。そのために、選択肢が豊富ですから、キリスト教式や神前式など、理想的なスタイルを選べます。

Comments are closed.