ぜひ知っておきたい!最近の結婚式事情とは?

by admin on 2015年7月2日

親の世代と子の世代で結婚式が変わっている

結婚式を挙げると言えばとてもめでたいことで、親せき一同が集まり、厳かに式を行った後は昔の旧友が集まって派手にパーティーをするというイメージを持っている人は多いと思いますが、実際にそのような結婚式を行うカップルというのは減っていますね。最近の結婚式は一言で言うと地味に行うのが普通です。30年以上前結婚式にかける予算は400万円をくだらないことが多かったのに対して、最近は300万円台となっており、しかも100万円以内で行える結婚式も増えているのです。

参加型の結婚式が流行っている

結婚式や披露宴にお金をかけないという特徴がある一方で、その式の内容も変わってきています。最近は、友人や親族の参加型の披露宴が流行っているのです。もしかしたら、あなたも一度ぐらいは参加型の披露宴を経験したことがあるかもしれませんね。参加型の披露宴とは、例えば、かつて当たり前のように行われていた新郎新婦によるキャンドルサービスも、参加者がリレー方式で各テーブルを回るというものに変わってきています。また、会場に飾ったある花を持ち帰れるようにするサービスも出てきています。

結婚式を挙げない理由とは?

このように、結婚式もその時代に合わせて変わってきていますが、それ以前に結婚式を挙げないカップルも増えてきているのですね。例えば、1年間で75万組ぐらいのカップルが結婚していますが、そのうちの35万組しか結婚式を挙げていないのです。この理由は、言うまでもなくお金がかかるからというもので、その分を新居の生活費に回すという考えの人が増えているのですね。また、式を上げる場合も簡単に身内だけで式を上げて後は軽いお食事をして終わりということも多いのです。

結婚式場を神奈川県内で探すなら、横浜方面が便利です。新横浜駅周辺にはセレモニーを扱うホテルや式場が豊富にあります。

Comments are closed.