結婚式で受付をするときのポイント3選!!

by admin on 2015年7月2日

頼まれたら快く引き受けよう

結婚式の受付をすること、特に若い人がすることが多いのではないでしょうか。初めてのことで分からなかったりあまりきちんとした説明が無くて困惑する場合もあるかもしれません。しかし頼まれた場合は嫌な顔をせずに快く引き受けるようにしましょう。受け付けは結婚式をする新郎新婦にとって顔になる存在ですので、常に笑顔を絶やさずにはきはきと対応することを心がけるようにすると良いでしょう。素敵な笑顔でゲストを迎えるようにしてください。

当日は常に笑顔を絶やさずに

結婚式の受付をすると分かると思いますが、親族の中には印象がとてもいい人とあまり好印象を抱けない人といます。もし何か良い印象が抱けなかった場合でもお祝いの席ですからできるだけ笑顔で頑張るようにしてください。そしてお祝いの席であることを絶対に忘れないようにしてください。受付をする人はゲストからすると身内と同じですから、あなたが新郎新婦の印象を上げるような対応を心がけるようにしてあげましょう。それがあなたが出来る新郎新婦へのプレゼントです。

ご祝儀を全て預かった時はどうすればいい

ご祝儀を全て預かった時に困ってしまうことがどの人に渡せばいいのか分からなくなった時ではありませんか。自分たちの役目は終わったと周りを見渡してみると、皆さん教会にスタンバイしてしまって誰もいない、もしくは最後まで自分が持っていなくてはならなくなったなんてこともあるかもしれません。そんなことにならないようにできるだけ早く親族に渡してしまいましょう。誰か分からない時は新郎新婦のご両親、もしくはご兄弟に渡すと良いでしょう。

神戸北野の結婚式場ならばたくさん存在していますから、ブライダルフェアを訪れて、情報収集を熱心に行いましょう。

Comments are closed.